2010年猛暑の夏に誕生した息子の育児に没頭中!感謝の気持ちを込めて。いつだってわたしはわたしです。


by rincocoyo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

出産劇。その①

今、横になっていて息子待ちなので出産劇を書いちゃお。

27日 午後になった頃、なんだか既に陣痛感じた。記録していくと①0分感覚…8分感覚…とスピードが早い。。
これは無理だと病院へ連絡。おしるしも量が増え、不安。

結局、仕事中の母に電話し病院へ。母が迎えにきてくれた頃には、もう痛みが悶絶…。運転してくれてるのにイライラする。
病院へ着くと「そんな笑顔は見られなくなるからね、帰ってシャワー浴びてリラックスしてき」と言われた。それでも絶望感はなかった。
診察されたらまだ子宮口①センチ半。陣痛3分感覚にも関わらず。

帰りの車中もあまりの痛みに母にあたる。あとで振り返るとあんなの痛みのうちに入りません…
あれなら男の人でも耐えれそう…

帰宅するとシャワーを浴びようと浴室へ入ると、何やら尿か破水か流れ出たけど、破水なわけねーよ。と思いこんでしまい、フラフラの中とりあえず洗髪、体を洗った。シャワーのみ。
母が髪を乾かそうとしてくれるけど、そんなのをはらいのけたくなるほど痛みでよつんばい状態。

旦那が電話してくる。そこから①時間くらいかな…
もう二分感覚…痛すぎる
それでもこの痛みは痛みのうちに入らない

旦那定時で帰宅。病院へわたしが電話。もう来てくださいねと言われる。
痛みが遠のいた瞬間、3人で車に駆け込む。雨が降ってくる。信じられない渋滞…ツイテねーとは思うがあまり絶望しない。病院に着くとしゃがみこむ。痛みが遠のいた瞬間、エレベーターへ。①階になかなか降りてこない。信じられない…
[PR]
by rincocoyo | 2010-08-29 09:35