2010年猛暑の夏に誕生した息子の育児に没頭中!感謝の気持ちを込めて。いつだってわたしはわたしです。


by rincocoyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

おひさしぶり~

妊娠中は、これでもかっていうくらいブログを更新するほど、頭がお花畑状態だったんだなーと最近よく思います(笑)
はじめてのことだし、不安もあったんだろうし、書くことでなんだか安心してたんだろうねw


先週末のお祭りが終わり、今週つまんねーなーなんて思ってたけれども、月曜は午後に息子がやっとお昼寝しかけたときに、ピンポーンとインターホンが鳴った。以前、近所だった珠算の恩師が遊びに来てくれたのですー!!!
ご無沙汰していたし、落ち着いたらまた連絡しようと思っていたのだけれど、先生も忙しいだろうしと・・ずるずると日々が過ぎていっていたから、嬉しかった。
うちへ用事があったのではなくw 先生の旦那さんのお友達が入院されたということで、うちの住宅地に住んでいるらしく、来てみたらご家族の方は誰もいなかったみたい。

で、そういえばー rinちゃんが引っ越したんじゃなーって思い出して寄ったんよ。突然に来てごめんなぁ!と言われて・・息子をすぐさま抱っこしてくれた!やっと寝てくれる・・って思ったときだけど、先生が来てくださるならそんなのどうでもえー状態になりました003.gif

いつもいつも励ましてくれる。そして干渉もしない、押し付けない。わたしがときどき発達を気にしたり、友達の子と比べがちなので相談しがちなんだけど、そのたびに「双子でも兄弟でも性格が違うじゃろ?それといっしょよ~ 比べなさんな~ まだ1歳1ヶ月じゃろー!大丈夫大丈夫~ この子は賢いよ(それは完全にお世辞ですw)」と言ってくれる。

先生もそろばん教室が夕方からあるから早めに帰られて、家の中は見る暇もなかったけれど、またゆっくり見てもらおうと思います。

それにしても嬉しかった~

で、火曜はやっと念願かなった保育園の初の園庭開放に参加(1時間だけですが)。ヘンピな場所にあるのと、ホームページ上でしか知らせてないから、園庭開放はほとんど人は来ないらしい。案の定、わたしと息子だけだったわww
園を案内してくれて、一時保育さんの4名の子(ほぼ2歳)と遊ばせてもらった。
砂遊びも初めて。子供があんなにたくさんいるところも初めて。初めてづくしの息子は、少々緊張気味で顔が固まってました。ファーストシューズを履きだして、ほぼ10日。まだ本当によちよち歩きです。ってか酔っ払いみたいなw
息子はわりと考えて行動するっていうか・・なんつーか、物怖じしないくらいタッタカタッタカ走っていくようなそんな子が生まれるとは、はなっから思っていなかったけれど、そういうの、憧れるわ・・。慣れるまでにそれなりに時間をかけて、帰るくらいになると、歩くのも軽やかになっていたw
わたしと一緒で部屋の中が好きなのかしらねーww
マンツーマンで先生にもついてもらって、一時保育の先生はまた別にいて、いろいろと情報を教えてもらった。でも・・まだ自分で面倒みたいかもー!って思いました。あまりに手がかかってもう手におえーん 友達作って慣れろー!って気分になったら、一時保育も試してみたいと思った。
保育園に通ってる子たちと比べたら、そりゃー赤ちゃん赤ちゃんな息子なんだけど、だが・・だが・・やっぱ我が子が最強に可愛い!と思ってしまった(親バカ全開・・)
外遊びもね、もう少し訓練させてやりたいなぁ~

で、昨日はフリーな日。午後に近所の公園ですべり台を、すべらせてみた。わたしの手を添えつつ。
これが大喜び!!それでも無理はしない息子よ・・。もっと思い切っていいのよー

今日が、市の資産税課の職員さんが家の固定資産税の評価調査に来られるから、昨日は収納棚とか本格的に片付けたw(引っ越してまだ間もないのに、もうぐちゃぐちゃw)
ベランダも掃除しまくって、掃除機かけまくり磨いた。

前のアパートに住んでいる職員さん(個人的に好きww やっさしい!)が来られて、結構お話したw とっても便利なところだったし、大好きだったアパート・・。あぁ戻りたいなぁ~。。。家は家で、新築の今は住みやすく楽しいのだけどね。子供のためには一戸建てがいいのだろうけどね。

さてさて、息子は珍しく昼寝らしい時間に寝てくれている。昼ご飯を食べる間もなく。起きたら食べさせようと思います。

その後は通帳の住所変更とかしに行こうかな~
[PR]
# by rincocoyo | 2011-10-20 14:04 | day。

秋祭り!

どうもー。こんばんわ~。
楽しかった週末も終わっちまいました。明日からまた平常生活に戻ります・・。って、あたりまえだけど。

今日は、わたしの実家の地区が10年に1度の祭りの当番で、旦那と息子と見に行ってきました。

昨晩は、母も盛り上がっていたのか晩ご飯をご馳走に・・。息子は本当になんでもよく食べる。質素だろうと味がついていようと。違いがわかってんのか、味覚が鈍いのか?って思うときもあるけど、野菜を食べてくれるのでよしとしますw(これから好き嫌い出てくるだろうしさ^^;)

わたしの1つ下の従妹と8年ぶりくらいに会った。今日。祖父の法事以来だなぁ。大阪に住んでてちょくちょく帰っては来たりしていてもトンボ帰りしたり1泊だけとかで、メールアドレスもいつのまにか変わっていて連絡もとれなくなっていて・・結構心配だったんだけどー。

おおらかなYちゃんだからそういうのもまっっったく気にしていない模様w 大したもんだわ(笑)
2歳年下の彼もいるらしく、ぜーんぜん喧嘩にならないらしく、それはいちいちYちゃんが反抗しないタイプだからだよなぁ・・と思いつつw
息子のこともよく抱っこしてくれた。

子供神輿は、さすがに早朝なんでそれは見に行くことはせず、1時からの大人神輿に間に合うように行って、母は手伝いもしていて、忙しいのなんのってw

伯母や祖母にも息子を抱っこしてもらったり、もうね、田舎ですのでね、いろーんな人に話しかけてもらってきっと息子はたくさんの刺激を受けたはず。今日は指差しに近い手差しを結構していたなぁ^^ 知り合いもわりとたくさんいたなぁ。

従妹の家の近くに神輿が停まって休憩中、息子は獅子に頭をかんでもらったり(健康でいられるそうな)、小学生がお面を被った鬼にギャーと声をかけられたりして、いっちょまえに泣いていたわ007.gif獅子のときは、最初何がなんだかわからない様子だったけど、しばらくして泣いてたw
本人にとっては恐怖でたまらないだろうけど、泣くその姿が可愛いね003.gif

旦那はわりと仕事の疲れも残っているのと、中日がね・・なかなか優勝せず、イライラ、ちょいと不機嫌モードではあったけれども、まぁ付き合ってくれたのでよしとするww

秋祭りって昔から大好きだった。運動会とかよりも。ちょっと寒くなる季節で、朝から法被来て神輿を押して、燈篭に文字を書いた半紙を子ども会で貼っていって・・懐かしかったなぁー。

今週は、わりと忙しそう。頑張るぞー!
[PR]
# by rincocoyo | 2011-10-17 00:42 | day。

33歳ですよ!

こんばんわー!久々の更新です。
昨日はわたくしめーの33歳のバースデーでございました067.gif去年の誕生日のときは、産後から2ヶ月弱ということもあって、そりゃもう淡々とっつーか、それどころじゃないっつーか、心ここにあらず、というわけでしたけれども。
今年は違ったぞィ!

我が家に幸福の木が義母さんから数日前に「一応rincoさんへの誕生日プレゼントよ」って(笑)、玄関に緑が置けた。もうそれだけでもありがたいことなんだけれども、今日サプライズで(正確には旦那に今月に入ってから12日に何か届くからな~と言われていたんだけどね)旦那からわたくしめーの大好きなチョコレートケーキが届いた!
午前中に指定されてあったけれど、息子とわたしが久々につどいに出かけたので、再配達してもらって夕方に。

何が届くんだろう?でも使えないものだよ~と言われてたし、考えても考えても思い浮かばなくて、そのケーキはわたしも旦那も好きなpuku de poko(気になる方は検索してみてちょw)のだったから、久々すぎるし、嬉しすぎました。クッキーに「誕生日おめでとう いつもありがとう」とあった。結婚前も結婚後もこんなプレゼントは初めてだった。・・感激でした。

産後から家を建てるまで、特に引越し前はいろいろいろいろありすぎて、疲労もあって、逃げ出したくてたまらなかったけど、やっぱり自分は旦那はもちろんいろんな人に支えてもらっているんだなぁと実感した。

母もケーキを買っていってあげると言うてくれたけれど、ケーキは旦那が買ってくれたからお菓子が欲しいと言ったw普通のね、スーパーで売ってる軽いお菓子が。
すると息子のアンパンマンのパンとか、野菜とか、お寿司まで買ってきてくれました。

感謝感謝です。

誕プレで、モノ(服とかバッグとか靴とか)が欲しいとかは・・もうなくなったなぁー。なんでだろうね?

ちなみに、誕生日ディナーは、さばの味噌煮、味噌汁、水菜のおひたし、肉じゃがでしたw THE 和食でしたねー。

息子の長引く鼻水もそろそろ治りそう。外をなんと歩けるようになったので(!)いっぱい歩かせて
遊ばせてやろう!
[PR]
# by rincocoyo | 2011-10-13 01:10 | start。

久々!

こんばんわー。
気づいたらもう10月に入ってました。明日は我ら夫婦の結婚(式)記念日。4周年ですw
そして今月にはわたしもまた一つ年をとるのよ・・。

今日は旦那が泊まりの仕事なので、晩ご飯はラクに済ませました^^息子もさっき早々と寝てくれた(珍しいなぁ)014.gif

ブログも頻繁には更新できなくなってきた今日この頃。というか、ネットする時間がないっつーのー。これはわたくし始まって以来じゃない!?ま、精神衛生上そのほうがいいんかもしれないけれど、ネット嫌いじゃないからさ011.gif

今週はいろんなことがありました。

月曜は、以前保健センター(つどいの広場)でお友達になったRくん(1歳半)&ママさん(わたしの中学の同級生のお兄さんのお嫁さんだった!)が、遊びに来てくれた。しかも朝からー!これはこれでちょいとドキドキしていた。さっさと家事しなくちゃいけないし。
家を見たい~ と言われていたので、まぁお披露目も兼ねて。

27歳の若いママさんなんだけど、自然体だわー。日中、Rくんと1対1で過ごすのはしんどいらしく、すでに保育園の申請をし、受かれば来月慣らし保育、再来月には仕事を見つけて働きだすとのこと。今月2人目ができてたらいいのにな~とも言っていた。
この住宅街の近所に公園があるので、息子と4人で行ってみた。散歩がてら。かなーりお喋りしました!
午前中に子供を遊ばせるっていうのもなかなかいいなって思ったなぁ。嫌でも家事をささっと済ませられるし(笑)。
また是非是非遊びたいわ~。どうか妊娠されてますようにw(そしたら会える日も増える気がする)

火曜は何したっけなー。そういえば、東京の友達から電話が^^
常に育児のお話ができるのはありがたいし、なんでも話せるから嬉しい^^
両方の親元から離れて、育児している・・それだけでもわたしは大尊敬するよ!

この友達も2人目に意欲的。年齢から考えてみても、わたしもちょっと考えだしたけど、なんせ生活していなきゃいけないわけだし(働けよってねw)、まだ引っ越したばかりでまだまだ・・という気持ちと・・結構葛藤があるのが事実。授かりものだし。


そして水曜。いつものAちゃん&友達が遊びに来てくれました!
Aちゃんの成長っぷりったら、凄くって。息子と同じ月齢で、こうも違うのか!?と正直不安にもなったけれども。
もう滑り台とか平気で滑ろうとするし、もちろん靴で歩ける。はっきりいってじっとしてらんない(笑)
バイバイできるし。顔も男らしいしわんぱくそのもの。友達は非常に疲れてましたが^^;
新築祝いまでいただいて、申し訳なかった・・。
その日に、息子にファーストシューズデビューさせたくて、友達と遊ばせて刺激も受けさせたくて、近所の公園へ。

たっちすることができた息子。それだけでママちゃんメロメロだったよー。やっぱり最初は違和感があるのか、すぐにしゃがむし、手をひっぱってあげないと歩けない。どんまいどんまい^^

その数日前くらいから、喉がちょっとしゃがれてるな・・って思ってたんだけど、それにAちゃんと遊んでる間もいつもよりおとなしかったから、何やらわたしは異変に気づきました。

その夜、初めての発熱。とうとうきたか・・。オイオイ今日は水曜だし明日は大体の小児科がお休みだよね。。って不安になる。翌日は近所の保育園の、はじめての園庭開放にも参加する予定だったけど、パパちゃんが「だめー。これ完全に風邪ひいてる。明日はやめときー」と。
顔色もいいし、離乳食もよく食べるし、下痢もしていない。鼻水程度。熱はですね、7度3分。
赤ちゃんにしては息子は平熱はそこまで高いほうではないから、しんどかっただろうなぁ。

みるみるおとなしくなっちゃって。。熱を何度も測っていた。とりあえず病院を調べて、今日はまぁいいだろう、、って思ってたけどw
翌日、あいてる小児科があったからそれで気楽になっていた。
その日の晩は、3回ほど起きた。で、翌朝は保育園へ園庭開放の参加キャンセルの電話をした。また次回、風邪が治って参加しようって決めた。

パパちゃんも心配なのか、お昼休みに電話してきたり・・。わたしは、この程度ならw と内心思ってたけどねー。先日の誤飲したときのほうがよっぽど生きた心地しなかったよ・・。
夕方になるとやっぱり少し熱はあがるみたいだったけど、相変らずの食欲。結局病院へ行かず(様子を見るってことができましたw)

で、今日にはほぼ復活!あーあー声もよく出るようになったし、動きが激しくなり、いつもどおりに。わたしが子供の頃ってほとんど熱を出したことがなかったから、わたしに似てほしいなぁー。しっかり野菜を食べるんだよ!

夕方、義母さんから、rincoさんへの誕プレよって幸福の木が届いた。嬉しすぎる!リビングに飾りたいのがやまやまなんだけど、息子が触って倒してもいけないから、玄関に飾った。見るだけで幸福になれる木がする(言いすぎ?)

このたびは、というかいつもだけど、本当によくしてくださる。
そして母も、息子が1歳を迎え、反応がだんだん出てきたからか可愛く思えるようでよく会いにきてくれたり世話になってます。家のことでも何かと手伝ってもらって。

今の夢は(というかさっさとそうしなければならなかった、今までも)車運転して、息子をいろんなとこに連れてってあげたい。ショッピングセンターのオープンスペースとかで遊ばせたかったり、もちろんつどいへも。

さて、今日は早く寝ようかな。。
[PR]
# by rincocoyo | 2011-10-01 22:01 | day。

徐々に徐々に。

またまた深夜・・。早く寝ろっていうねw
アイロンがけ(日中、息子がいて危なくてできません)がやっと終わり、久々のブログ更新。


今日は朝から風疹麻疹の予防接種へ。注射の針が刺さっている間、若干ぶるぶると震えながら怒りながら?泣いていた息子。おつかれどすー。だんだんとわかってくると辛いよね。病院ってそういうものなんだよね~ でもねーおびえなくていいんだからね。

その後、部屋干し器を工務の人がつけにきてくれた。

徐々に徐々にですが、部屋が部屋らしくなっていきます。

ホームセンターにも行き、それなりに?買い揃えていっています。隣町のホームセンターへ行けば、なんでもあって、結構楽しいね~。
息子をずっと抱っこしていて疲労困憊でしたが、よく寝てくれたので買い物しやすかった。

で、実家へ行き、お彼岸なので父と祖父のお墓参りへ。また実家に戻り、御供えを仏壇にまつった。

キッチンはだんだんと慣れてきました^^
普段、ゆっくりと堪能する時間もないんだけど、大して不満はないかな!
来週は、家が近くなったお友達が遊びに来てくれる予定。きっとうちだけではつまらんだろうから、近所の公園か、散歩へも行くかもー?
はじめて自分ちにご招待するのでちょいと不安だけど、楽しみ^^

でわ。眠気限界。おやすみ~
[PR]
# by rincocoyo | 2011-09-25 02:27 | day。

感謝感謝です・・。

昨日、無事に息子の(遅ればせながらのw)1歳お祝い&我が家の新築祝いを執り行うことができました017.gif

9時半には福○駅に到着予定の義父さんと義母さんを、旦那と息子に迎えに行ってもらっている間に、家事を早々と済ませた。
息子を少しでも、普段会えない義父さんと義母さんに慣れさせたくて、旦那にお願いした。「泣くと思うけどな・・」と渋々了解してくれたものだから、わたしは家事をしている間、結構心配だった。

そして10時半頃、義父さんと義母さん我が家に到着!
息子はちっとも泣かなかったらしく、わたしはホッとしましたよ・・。

初節句のとき以来のご対面。息子はやっぱり緊張したのか、最初のうちは固まっていた。

そうこうしていたらだんだんわたしは大忙しになってきて、兄家族と母が来て、義姉さんは、義母さんと義父さんには初対面。挨拶を交わしつつ。。

兄夫婦には素敵な新築祝い(高級な電波時計!)に息子へeabの洋服にコムサのバナナケースに大量のお下がりの洋服を貸してくれたり、もう感謝感謝・・。

この日の前までに、義母さんからは、三輪車にコムサの洋服に新築祝いに、4軒分のお菓子(紅白のマシュマロ)を送ってきてもらったり。。お土産に高菜と明太子。感謝してもしきれません。

また、母からはミキハウスのファーストシューズにズボン。この日のために赤飯も注文してくれた。
引越しまでにもいろんなことを手伝ってくれた。引越し後も、まだアパートが15日まで借りれたので、ごみ(前のアパートは毎日捨ててOKだった!)を捨てに行ってくれたり。野菜をくれたり。
昨日も、姪っ子が動き回るので、姪っ子の世話に奔走し、御膳をみんなで食べ終わったあとの片付けは母が先導きっていた。


紅白のお餅を用意してくれたのも母。
一升餅を赤いリュック(これも姪っ子からの借り物)に入れて、背負って、その先にあるお札・筆・そろばんから何を取るのか歩かせてみたのですが・・。

結果は、筆。でした!せっかく一万円札置いたのだから、取ってくれたらよかったのにー。と思ったけど、筆だったわ~。その後、一万円札とそろばんを近くに並べてみたら、一万円札をとりましたw

義父さんも義母さんもリュックをずーっと手伝って持っていてくれて嬉しかったけど、もう少し自分の力で歩かせてみたかったなぁー。(姪っ子は1歳のお祝いのとき、自力でハイハイで歩き、千円札をさっさと取っていたw)

あっという間の時間だった。

こんなに賑やかで楽しいお祝いができたのは、子供の力なのかなぁと思った。姪っ子はやたらめったら元気ですしw 女の子なんだけど、しゃんこらです。わたしを見て見てアピールも凄かったw
息子と遊んであげたくてお世話してあげたくて・・世話好きねーちゃんだった。

そして何が凄いって、何度もこのブログでも義姉さんを褒めてきたのだけれども、それはそれは今回またまた凄かったのです。
初めて会う義父さんと義母さんにですよ、すーーーっと溶け込むんです。そして自然に話しかけて、わたしだったら言えないようなこともさらっと言うから、義母さんたちも笑いながらさらっと答えるのです。さすが義姉さん・・これからもついてゆきます!と思いました。

このたびは義父さんも義母さんもお酒が進んで、いつもよりも饒舌だった。普段会えない息子と孫といっぱいお話していた。家のことも「なかなか機能的で外観もかっこよくてよろしい」との評価だった^^;

兄は仕事疲れか、わりといつも無口なんだけれど、それでも息子をいっぱい抱っこして、おめでとうと言ってくれた。

旦那がこだわり続けた家を大事にしていかなくては・・家族を大事にしていこうと思いました。まだ家具が全てが全て揃ってないけれど、徐々に徐々に。。


息子はたくさんの刺激を受けて、10歩ほど歩けるようになりました。まだまーだ甘えん坊の息子だけれど、これから徐々に園庭解放とか、息子のために出かけてあげないと・・と思いました。

感謝の気持ちを忘れずに、これから頑張っていこうと思います。頑張りすぎないけどw

さて、明日はさっそくごみ出しの日だー。
[PR]
# by rincocoyo | 2011-09-20 00:51 | 大事。

頑張ったぞ~

んまー 夜中も夜中。しかも明日(というか今日)は、息子の1歳のお祝い&新築祝いだというのにですよー。なんだかんだでこんな時間・・。

やっと概ね済んだと言える!!

キッチン周りが片付かなくて、呆然としながらへたりこんで夜中3時くらいまでとろとろ片付けたり、洋服をとにかくWICに綺麗にしまいたい、と思いつつ・・これも夜中までかかったり・・。なんせ日中は息子の育児に追われて、なかなかできない・・けど、済ませなくては18日に見せらんない家ではダメだーとかなり急いだつもり。

パパちゃんはせっせと工作をこなしていっていた。引越し前二週間はかなり我が家は殺伐としていた。少しの言葉の行き違いとか、いつもなら怒らない発言も過敏すぎるほど過敏だったり・・。なーんもおもろーねーわー 引越し嫌だ・・って本気で思った。毎日が苦痛だったなぁ。引っ越すと旦那さんも落ち着いたのか、普通に戻った。
工作wがこんなに上手だとは・・びっくりしましたよ。我が家はお金ありませんので照明とカーテンは住宅メーカーではなく、自分達で購入。カーテンレールをつけたり、家具もリビング収納は旦那が組み立てた。
わたしはほぼ、助手か、掃除担当でしたねー。

洗濯物を部屋干しする器具は一週間後に工務の人につけてもらうことになった。


本来飾りたいとことか置きたい場所には、、小さな息子がいると、なかなかそうもいかなくて、高い位置に置くしかなくなってそれはちょっと残念なんだけど、しゃーないっ。

家って建ててみると、あそこをこうしておけばよかった・・ってのがやっぱ出てくるね。ちょいちょい出てきてますが、今のところ、それなりに快適。
というか、味わう?暇がございませんよー。
1歳すぎての息子はもうね、もうー、元気いっぱいなのは嬉しいのですが、7歩ほど歩けるようになり、動いて動いて・・大変ですよ。
そういえば、芸能人が妊娠ラッシュだね。おめでたいことです。個人的には、神田うのがどんなママになるのか気になるw

さて、あと数時間しか寝れませんが、明日(今日)は、たくさんの人たちに息子を祝ってもらえるのでありがたいです。久々に姪っ子にも会える!わたしはゆっくり食べれないだろう(近頃、すごく感じます。ゆっくり食事なんてできねーよー)
でわ~ みなさまシルバーウイークを楽しんでください☆おやすみなさい☆
[PR]
# by rincocoyo | 2011-09-18 03:17 | day。

新しい生活。

9日(先勝)に、とうとう新しいおうちへと引っ越しました。


んまー なんと引越しって大変かw 転勤族だった母や友達の言葉は本当に参考になりました。
THE 断捨離!!!これって本当に大事ですねー!

引越し屋さんに頼んで引越しは個人的には初めてのことで、これはどこですか?などとわりと聞かれて、瞬時に答えるのが大変だったわー。トロトロしょーちゃーいけんしなぁー。
若いバイトくん2人と社員さん1人。それにしても早かった。傷はつかなかったし、上出来だと思われます。

母がかなり協力してくれました。綺麗好きの母としては、お祝いの日までには必ずほぼ片付けろ、と。ダンボールの部屋なんてあっちゃだめよと・・。
義母さんは、ぼちぼちでいいのよと・・。

キッチン周りは、夜中に孤独に頑張ったw

あとは息子の服と、旦那とわたしの服の整理。書類の収納。くらいかなー。


息子よ、なかなか構ってあげらんなくてごめん!ママちゃんは睡魔と闘いつつ、頑張ってるのよー。
日曜までにはなんとか頑張るからねー!
[PR]
# by rincocoyo | 2011-09-14 14:57 | day。

追い込みです。

ひえー!
あと2晩だけかよー。ここで過ごすのも!

昨日は、恩師のお宅へご挨拶に行ってきた。今度は是非遊びに来てください!と言ったら、「うんうん、Kちゃん(恩師(姑さんだよね)のお嫁さん)と一緒に行くわ~。1時間でも2時間でも、病院へ行くとかそういう用事があったら、いつでも預かってあげるけーな!お母さんが勤めをしょーてんじゃからな。わたしはそういうのは厭わないよ!」って・・またまた涙が出るようなお言葉を;;

恩師もお嫁さんも、子育てには非常に専念するタイプで、でもガチガチではない、子供を自立させるために様子を見ていよう、怪我をさせてわからせよう学習させよう、というタイプ。。。
あぁうちの母も旦那さんもそういうタイプならな・・。
わたしはそのやり方に断然賛成!少しでも見習いたいと思います。


さぁー 追い込みだー!冷蔵庫の中と、キッチン周りの残りをしまえば終了。

やってやるぞー!
[PR]
# by rincocoyo | 2011-09-07 09:12 | day。

家を建てるということ。

ひえぇ~~~~ 深夜ですよ!それなのにさっきお風呂からあがったばかり。
なぜなら~ 引越しの準備のラストスパートっていうんで、片付け頑張っていました。066.gifアイスを食べながら、しばし休憩して。。。早く寝なきゃね・・。


今日は、家を建てるということ・・我が家の場合、どうだったのか、なんだか振り返りたくなったわw

それは突然始まった。息子を妊娠中、旦那の同僚が家を建てたり、わたしが妊娠前から同じアパートに住んでいたご夫婦が中古(中古といっても家はめっちゃ綺麗で巨大で車庫はカーポートじゃなく・・とーっても頑丈であれはずーっともつだろうなっていう・・)の家を買ったり・・。

住宅ローンの仕組みや、家を建てるということがどういうことなのか、なーんにもわかっていなくて、妊娠中1度だけ旦那が「モデルハウスを見に行きたいから付き合って」と言うので、渋々行った。わたしは興味がないから・・それにまだアパートでいいじゃないの・・このアパート気にいってるんだし・・と思っていたし、その後のランチのほうが楽しみだった。
その後も、本屋でインテリアやマイホームの本をとりあえず立ち読みしていた旦那でした・・。


そうこうしているうちに、わたしがとうとう息子を出産し、実家に3週間帰っていたのだけれども、おそらく旦那はもう心に決めていたはず。
2、3日に一度、息子を見に実家へ顔を出しに来たのだけれど、土地の情報やらもう話をもってきてですね・・なんなんですか!?もうっすか?早くないっすか?って・・わたし産後直後です・・話についてゆけず。

「子供ができたら家を建てたいと思ってたよ」とあとで言われて・・。義母さんや義父さんにも旦那は話していたし(しかも産後息子を見に来てくれたときですよ!)

車内で大喧嘩し、そのときはもう産後ホルモンがワヤクソなので、がみがみ言われるとこっちも言い返しても本当になんていうか・・いつもとは違う感覚でした。


息子を産んで、2ヶ月・3ヶ月・・と時が経っていくうちに、わたしはとうとうホルモンバランスを崩し、家のことはもう無理だっつーの、「育児してる間に家のこと勉強できるじゃろ?」とかいうふざけた発言にもう泣きたくて泣きたくて、息子も日々成長してるんだけど不安満載で完全に心がやられた。そのときには、遠く○山へ見積もりを取りに行ったり、営業さんが我が家へきたり、完成見学会に行ったり、わたしはヘロヘロでしたが頑張った。。。
それくらいから、同級生&Aちゃんとよく遊ぶようになって凄く息抜きになり、だんだんと復活していきました。
お正月は、しばし家のことからは離れられる・・とりあえず義実家で息子を見てもらい、わたしも満喫しなくっちゃ、と。そりゃーそりゃー息抜きさせてもらい、年があけたらわたしの気持ちが伝わったのか?息子はすっかり便秘が解消した。


そもそも土地を旦那は気に入って、わたしは息子のことを考えたらそこはどうかと・・思ったり。。確かに値段は安いけれども、、。
だから、我が家は一般とは逆というか、さきに住宅メーカーを決めて、その後土地を決めたのです。(結局は旦那が気に入った土地にしました)

そこからほぼ3、4ヶ月・・毎週土曜には住宅メーカーへ打ち合わせに行った。あけてもくれても打ち合わせ。わけわかんないっつーの!土曜がくるたびに・・今日は一人で行ってくれ・・と何度も思った。でもrincoも来てくれんと・・とか言われて・・。旦那は念入りに調べ尽くすタイプなので、我が家には本が何十冊と気づいたときにはあったw(今後家を建てるという1階のご夫婦にプレゼントしましたw)わたしは、開きもしなかった。とーぶん。

その打ち合わせ中も、なにがなんだか・・お金持ちじゃないから、とにかくコスト重視だったし、わたしは黙っていることも多かった。あまりに優柔不断のためか、家ではときどき「えいやー!で決めんといけんって」と言われつつ。

3月11日、東日本で震災が起きた。その翌々週に3者打ち合わせ(最後の打ち合わせ)が予定されていたのだけど、翌週に早めてもらった。その最後の打ち合わせも・・最後までしんどかったわい!

で、4月の下旬にとうとう地鎮祭を行い、5月の中旬に上棟式を行った。その頃には、まぁ旦那に鍛えられたためか、事務的なことはそれなりにしたわよーーーーー。奥さんとしてあたりまえー?
4月あたりから打ち合わせにもう行かなくていいのだと思うと、なんとも気分が晴れやかに!
好みや希望が、夫婦ぜーーんぶ一致すれば難しくないのにね~ と何度思ったことか。その後はますます事務的なことが増えていきました。何度も住宅メーカーに電話したり、確認したり。。働いてないから、頭を動かすって久々だったw

今ならわかるー。今なら間取りとかなんやかんやそれなりにわかる。意味が。さすがに産後直後からはですね・・はっきり言って、キツカッタ。

文句をブツブツ言いつつも、わりとわたしがしたいことを譲ってくれたりもした。お互い妥協したり。もっと自分に自信がもてたら。もっと自分にアイデアがあったなら。もっと勉強していたら。もっとお金があればww よく思ったものです。

さぁ木曜に引渡しの日なんだけど・・新たな住まいで、家族で頑張っていこうと思う。

この1年、そりゃーそりゃー家を建てるということの難しさを痛感したけれど、そのたびに息子が癒してくれた。息子の日々の成長、そして友達と遊び、育児の情報交換をし、支え支えられてきた。

きっといい家にしてみせる。あたたかい愛情溢れる家庭を作っていきたい。

そして何度も喧嘩したけれども(今後もするっしょw)、仕事をしながら、家のことを研究に研究を続けて、妥協もし、譲るところは譲ってくれた旦那さんにありがとう。これからもよろしく!
[PR]
# by rincocoyo | 2011-09-06 03:06 | day。