2010年猛暑の夏に誕生した息子の育児に没頭中!感謝の気持ちを込めて。いつだってわたしはわたしです。


by rincocoyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

こんばんわ~ 週末が早くもきましたー。

そしてやっと続きを更新ですwほんっとブログの記事を更新する頻度が減りましてもーしわけないです040.gif

続き続き003.gif

8日に息子&姪っ子が喜んでたのは、商店街の中の「どんぐり共和国」(ジブリのお店)
家でもトトロのDVDを見させていたら喜んでいたし、もうさー テレビも置いてあったけど二人並んで見てる姿が可愛すぎて萌えた。
ジジ、ジジって息子が言ったからビックリした。(そのときだけですがw)

兄夫婦がまっくろくろすけのキーホルダー(と思ったら鏡だったんだけど)を息子に買ってくれた。さらに、我が夫婦は、息子にお絵描き帳&クレヨンを買ってしまいました。あのお店は夢がいっぱい詰まっていて、ずーっといても飽きません!

かなり歩いていたし疲れもあったろうけれども、あの可愛い姿はほんとにですね、萌えたw

そして温泉の時間です!兄&旦那が、姪っ子&息子を温泉に入れてくれるかなー?と思ったけど甘かった。旦那は入れてくれる気マンマンだったけど、兄に「Mちゃんを入れてくれるってこと?」と聞いたら「はぁ~?」と言われ、ハイハイ、、、わたしと母さんが温泉に入れますよ、それでいいのでしょ。。とそっこーであきらめた。
義姉さんは妊婦なんで、感染してもいけないから部屋のお風呂に入り、母とわたしと息子と姪っ子で温泉へ。息子の面倒を上手に見てくれる姪っ子。感謝感謝よ~ とにかく息子と同じようにしたがる姪っ子の姿も可愛かった。息子はドライヤーは苦手で怖がるのですが、温泉から上がってドライヤーで髪を乾かしてる間、なんだか平気・・。あれー?いつもと違うのね~と思いました。よくやった!

さらにまた萌えたこと。なんと、浴衣があるのね。80センチなんだけどブカブカでしたが、また可愛いのなんの。。部屋に戻って「可愛いー 可愛すぎるー」って連呼してたら義姉さんが「rinちゃん、凄いなぁ。子供を可愛い可愛いって言えて育てれるなんて。それだけ余裕があるんよ~」って。いやいや・・こんなに可愛いー!なんて普段言いませんから!たまたま浴衣姿が可愛かったものだから、と弁解したよ。(姪っ子は、かなりじっとしていないタイプなので育児が大変らしい)


さてさて夕飯の時間がやってきました。母、還暦。お約束の、あの赤い帽子&ちゃんちゃんこを仲居さんが持ってきてくれて、身に着ける母。いっきに老けるし! 母、早く脱ぎたがっていたwww

そしてサプライズの色紙を母にプレゼント。姪っ子からは手作りの折り紙製のメダル。還暦ぽいー!
旅行の計画も、兄夫婦に任せてしまったし(わたしはついてゆくだけ・・計画苦手・・。)、何かはしなくちゃ、、と。記念品では母は気をつかうだろう、じゃぁみんなからのメッセージを書いたらどうだろう、心が伝わるし、色紙は安いしw、飾っておけるだろうと思って義姉に提案しました。

真ん中には、祝!還暦!○○○○○さま Congratulation on 60th birthday とドデカク筆ペンでわたしが書きましたよー。

じっくり読む時間もないから、帰って読ませてもらうね、と目をウルウルさせてました、母。

そして記念写真を仲居さんに撮ってもらいました。

夕飯を美味しく食べ、わたしも久々のビール!ウマスギルー!

なんとかその後、息子と姪っ子が寝たあと(寝るまでが大変な姪っ子。姪っ子劇場が始まったりもうね、凄かったw)、わたしと母はもう一度温泉へ。
いろいろ話したなぁ~。やたら喧嘩するんだけど、、でもでもこれはわたしが完璧甘えてる証拠だな。。と思ったり、思うようにいかないこともあるよな、、と思ったり。


そして部屋に戻り、しばらくしたら息子のギャン泣きが始まった!いやいや・・こんなの・・初めて?断乳してから、たまーに夜暑さで泣いたり・・ってことはあったけど、どんなに旦那や母やわたしがなだめても泣きやみませんよ。ナニー!?と思っていたら、姪っ子や義姉さんまで起きてきた。すんません・・
義姉さん曰く「これは夢を見よるんよ、たっくさん刺激を受けたから夢を見てる。とりあえず、きちっと起こしてあげて、これ保冷剤をあてて!」と。しばらくしたら、起きたのかな?現実がはっきりしたのかしら、泣き止んで・・お茶を飲ませて(最初はお茶も嫌がったw)、その後やっと寝てくれた。
初めての経験でしたー。


翌日は坊っちゃん列車に乗せようと思っていたけれども、義姉さんも少ししんどかったのかな?あとその夜泣きを気にしてくれていて、帰ってから息子が寝れなかったらいけないと、、坊っちゃん列車は却下(個人的に楽しみにしてたけどw)

からくり時計を見て、たくさん写真を撮った。息子はからくり時計にまた泣いた。どこが怖いんだろうよw
その後、またまた商店街をぶらり。そして旅館に戻り、お土産買って、チェックアウト。今治まで行き、昼食を食べ、その後、道の駅で食材をゲット。保冷バックが役に立ちました。
そして瀬戸田PAで兄家族とバイバイ。

家のローンもあるし、こうして遠出(旅行)なんてすることなくて、また行きたくなった、そんな還暦旅行でした。母も楽しそうだったし、まー 義姉さんも母も、よく気がつくこと!見習えないw(見習えって?
学ぶこともいっぱいでした。買い物中も、兄と旦那は文句一つ言わなかった。(普段は違う、絶対に違う!)

また温泉に行きたいなぁ~。旅行の計画は苦手ですが、一泊でもいいからゆっくりしたいなぁ。
[PR]
by rincocoyo | 2012-07-22 00:28 | 大事。

母の還暦旅行 in道後。

どうも~
週末はやっぱり遅く起きるのが我が家のやり方w
したがって、息子はまだお昼寝してますよ・・。って、5時半には起こさなきゃ。夜寝ないわよね。

さてさて。先週末(日月のほうが安いので、月曜に旦那に有給をとってもらいました。感謝!)に、母の還暦旅行に、兄家族&我が家&母で道後温泉へと行きました。

まず、母の還暦に何をするかっていうので、義姉さんが「食事会もいいけれど、どっかに一泊したいよね~!」と言ってくれて、行く!行く!楽しみー!と便乗したよw 母も喜ぶと思ったし。父が生きていたならば・・きっと父と2人で旅行に行っておいで☆と旅行をプレゼントしたのかな。

8日の早朝、旦那は早朝ソフトに出かけました。足の怪我も完治したからね。旅行の当日まで行くのかよ・・と一悶着あったけれど、時間は早めに帰ってくるから行かせて、と言うので了承した。母に言うたら、母は激怒しそうな気がしたから(笑)、このわたしがずーっとそのことは黙ってました。

で、予定どおり時間どおり早めに帰ってきてくれて、実家に母を迎えに行き、しまなみ海道の瀬戸田PAで兄家族と合流。
姪っ子は3歳になり、まーシャンコラですよ。そしてとっても感受性が強い子になっていました・・。誰に似たの、あんた?

息子の面倒というか、お世話したがるところ、可愛くってたまりませんよ。息子は最初は緊張しっぱなし。だんだんと慣れていってくれました。
母は瀬戸田から兄の車へ移動。(普段、息子は母に会えるけれど、姪っ子はなかなか会えないからね、こうやって甘えてくるんですよ、それもまた・・シャンコラだわ~なんてrincoねーねは思いましたよ)

まずは、亀老山の展望台へ行った。景色サイコーです!これはもう写真を撮るしかない、みんなで撮るしかない!と思ったよ。観光客がたくさんいたけれど、なんとか写真を撮りました。お願いしたりして。風も吹いていて気持ちよかったよ~

その後、お昼ご飯を食べに、今治へ。なんてお店か忘れたけど、B1グランプリで有名になった焼き豚丼を食べに。それが注文しても兄と旦那のがこないこない・・結局忘れられていて・・兄がキレそうになっていて、旦那は店員になんで?って聞いてた。
わたしこういうの、泣き寝入りというか、しゃーない、どうでもいい、って思うタイプだからなんとも思わないけど、母もキレ気味だったからな~
義姉さんとわたしは、子供に食べさせなくちゃ、だからそれどころじゃないってのもあるけれどもw
遅れてやっときて、旦那は満足してたw が!兄は「食べたらしゅーねーわ、腹へった~」と食べ終わったあとに言ってたwww

そして、やっと道後へ到着!!!評判の「ふなや」に泊まりました。あ~ もう良すぎたわ~。なんて贅沢してんだ自分~って思ったよ。
子供がいるから、仲居さんに気持ち・・と包んでた義姉さん。あとで母から聞いて、わたしはそんなことも知らなくて、あとでお金を半分義姉に渡しました。

ほんっと段取りのわるさに反省、自分。途中で母に「あんた、にーちゃんが知ったら怒られるで~。旅行に来る資格ねーでって」言われる始末。ガビーン。

まだ時間があるので、からくり時計を見に、出かけた。&足湯。足湯は混んでいたので、姪っ子と息子だけ楽しませました。息子、ちょっと嫌がってましたけど。

息子、結構お疲れ気味だったけど、もうちょっと頑張らせてみました。

その後は商店街に行き、母へ、兄夫婦とうちで箸をプレゼント。名前を彫ってくれました。
そして、我が家も干支の箸を3人分買ったよ。わたしの馬の絵がなんとも面長で・・まー いいんだけどさw

で、そのあとです、いっちばん姪っ子と息子が楽しんでいたところ!

商店街の中の「どんぐり共和国(ジブリのお店)」
記事はまた続きに書きマース。でわ!
[PR]
by rincocoyo | 2012-07-14 17:33 | 大事。
こんばんわ~

我が家は6月は、ほぼずーっと厄日だったわー。

ここんとこブログを更新するたびに、調子わるかっただの・・そういう記事が多いよねw
今年はマジ厄年じゃないのか?女33歳。っつーか、早めに対処しなかっただけというか、結局わたくし気管支喘息デビューしちゃいましたよ。息子じゃなくてよかった。そう思うことにしてます。

ってか朝方酷くなるだとか、夜中に起きなきゃ苦しい、横になったらしんどい、とかそういうのないんよね。ちょっと空気が違うとこ?(たとえば病院だとかお店だとか)に行くと、咳が頻発するんだけど、あとはほぼ出ないわけです。ただ胸の圧迫感やら息苦しさがちょいとありますんで、今度診察してもらうときに言うつもりよ。まぁ育児しながらだと、なかなかね、あれだけ病院に突っ走っていってた昔の自分が、よくもまぁ放っておいたもんだw
仲良くお付き合いして、今よりも酷くならないよう寛解を目指しつつ、やっていきます。


旦那は風邪からくる腸炎になり(今は復活!)、息子も風邪引いてたし、もうね、もーーーー今月はなにもないようにしてくれよ、我が家!と祈るばかり。特に自分ねw


来月末には2歳がくる息子。いや~ しんじらんねー。弟か妹を作ってやりたいなぁ~。だが出産をもう一度・・・ってのは考えると怖いわw


なにはともあれ、7月の目標は、健康であります!
[PR]
by rincocoyo | 2012-07-01 19:28 | start。