2010年猛暑の夏に誕生した息子の育児に没頭中!感謝の気持ちを込めて。いつだってわたしはわたしです。


by rincocoyo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

授乳指導が終わり、昼食を食べていたら、義父さん義母さん旦那(午後から特休)が来てくれた。その前に母もスタンバイ。
こんなに喜んでくれるとは思わなかったってくらい、祝福してくれた。特に旦那に似ているからなのか、でも旦那(息子)よりカッコいいよって(^_^;)

ビデオカメラ持参、鰻まで。お昼をみんなで食べていた。お祝いから何から何まで。。。
義父さんが今日しか仕事を休めないから、トンボ帰りされた。こんな日がやってくるなんて…想像もしていなかったよ。
感謝感謝です…。
途中、先生がわたしの子宮の具合を診てくれた。回復早いらしい!(下半身の回復はまだだよ(笑))
毎日、母も旦那も来てくれることにも感謝せねば。
わたしは今日シャワーも浴びれてスッキリ。

明日にはまた息子の顔が変化してるかな?
明日は火曜なので御膳が出る!たくさん食べて乳出します!
[PR]
by rincocoyo | 2010-08-30 22:45

生後2日。

ひゃ〜 入院してたら曜日感覚ないなぁ…。
息子が産まれて2日経ちました。顔のむくみや腫れもひいて、イイ感じ。
産まれたその日は、産まれてくるのも大変だったからか、そこまで泣かず。日に日に泣く力も強くなってきた。

昨日は日曜だから指導がなくて、わたしは右往左往。さきさき考えちゃったり、オムツかえに失敗、乳も張らない出ない下手くそ、ミルクをあげるのも下手くそ…。わたし産んだら、神経質さ消えたかも!と思ってたけど、人間そう変わりませんわ(笑)

今日、初めての授乳指導でさらに朝起きたときに乳が張って嬉しかった☆
わたしはすぐ焦る傾向にあります…。どちらの手をこうして…じゃなくて、赤ちゃんが飲みやすい形で!と言われて気が楽に。
ここの助産師さんはみなさん優しく丁寧。両乳飲んでくれて、なんとも幸せ感じた…。
さらに、同級生と再会!高①のとき同じクラスだった天然な(笑)友達!予定日より二週間早かったって!息子より千グラム小さかった。アドレス交換したし!今日退院していった。陣痛の感覚を互いに話した(笑)
[PR]
by rincocoyo | 2010-08-30 22:32

ケロリとした自分

赤ちゃんはまだ見れないが、部屋で休みつつも、助産師さんが処置をしてくれる。

尿意が戻るが自分で出ないので、朝食食べたらとりあえず導尿。あの痛みさえチクりとする程度。陣痛を体感したら、たぶん全部が軽く感じるでありましょう。
旦那と母も疲労困憊…。ありがとう。わたしたったひとりなら産めなかったよ。
義姉さんにメール、電話、お礼を言う。りんちゃん元気やね、と言われる。友達にもメール。にーちゃんにも。

母もいろんな人に電話。いつもランチに誘ってくれたおばちゃんと少し話す。りんちゃん!いざとなったら強いが!と言われる。

義母さんから電話がある。ようやった!と第一声。嬉しかった…。泣けた…。○っくんのおかげで産めたと言った。彼の呼吸なくしてわたしは産めなかった、と。しばらく話して母と代わった。母もたくさん話していた。幸せを感じた…

なんだか産後直後なのに、冷静だった。ホルモンがぶっとんだ、みたいな。

旦那が言った。
「りんこ普通やん、元気やん」自分でも不思議だった。わたしが本当に産めたんよね?

その後、検証タイム。顔が茹でだこだったよ、いきむの下手やな…て一瞬思ったけど、やっぱり女は凄いねりんこ逃げ出さなかったね、やったじゃん、と。

わたしは母をはらいのけたり、母は戦力に思えず…。だって何かが違うのです。腰をさすってくれる力も、なにもかも旦那でなければ。母が歯磨きを始めたときには、もう悲しさ通り越した(笑)陣痛中によ。

だけど、産後何かとお世話してくれ初めて、やはり母は偉大だと感謝しました。
今日は東京の友達が来てくれた。彼女のおおらかさのおかげで、妊娠中も過ごせた。感謝した。彼女の息子もお母さんも来てくれて、うちの母とも息子とも対面。出産前に会えたから、産まれてきたんだよね、息子よ。

明日は義母さん義父さんがはるばる来てくれます。ドキドキ。
明日から本格的指導が始まる。わたしはもう母。うまく母乳出て!特に右!オムツかえも沐浴もうまくできるようになりたい。

息子は完全に旦那顔。指だけわたし似。パパちゃんはキミにメロメロよ。
わたしはこれから徐々に実感していくであろう、母になった喜びを。今日よりも明日。明日よりも明後日と。

昨日より今日の息子の顔が可愛かったもん(笑)
[PR]
by rincocoyo | 2010-08-29 22:05

いよいよ誕生!

あぁぐったり。記事書いてて疲れが出てきたわ(笑)

先生が消え、助産師さん達もたぶんまだかよ…と思ってそうと感じる。しかし気なんて遣えない。

また息子のしんぱくが普通になる。きっと苦しかったよね。狭い産道を通るのだから。

先生が再び戻ってきて、ここでもう陣痛促進剤を投与しよう、と言われる。悔しかったけど…。

ちょこちょこ頭は見えてきているのに、わたしが上手くいきめてないから、お願いします、と言う。

もうね、わたしに感情などこのあとはなくなってくる。
促進剤投与ご、マジで強い痛みがきた。いきむ。顔が茹でだこになりながら。顔に力を入れず、ここだ!ここに力を入れて!と先生。苦しくなったらもう一回!
あぁ今上手だったよ!今みたいに!と…。なんとなくコツがわかる。しかし下手くそ…と我ながら思う。

それから3回ぐらい続けても、タイミングがうまくかち合うのが①回くらい。
そして、最後!!渾身の力とタイミングを見計らい、いきんでりきんだ。

そうそうそう…自分でいきみなさい!ここ!体をのけぞらない!顎を引け!レバーは開きなさい!足で踏ん張れ!自分で!

ハイ!産まれる産まれる…もう産まれるよ…
何かさらに痛みを感じる…その後ぬるっとした…

息子だった…わたしの息子だった…わたし産めた…まぎれもなく、このわたしが産めた…息子が産まれてきてくれた…

産む瞬間は痛くないときいてたけど、最強に痛かったさ。たぶん裂けたんだろうさ、なんやかんや。

旦那がビデオカメラを回し、わたしはよっしゃ〜とピースをし、産んだ直後だよ…涙も出さず、達成感を味わってしまった。

最後までうまくいきめなかったなぁ…。あれはコツをうまく掴める人なら、さっさと産めそうな気がした。
息子を胸にのせてくれたとき、重みを感じる。だってデカかったよ!

先生が縫い続けている…しかしチクチクするだけだ。痛いけど別に…チクチク程度。それなりに長く感じた。
わたしはもう普通に話せる。そして胎盤を出す。もう一度呼吸してと言われながら…重い痛みだが別に…。スルリと出た。終わった…。出産が…。

しばらく分娩台で休む。まだ手も顔も足も痺れているが、もういい。
助産師さんに胎盤も大きいわ〜 二人目は楽よ!と言われる(笑)

鳥がチュンチュン鳴いていた。朝がきた。車椅子に乗り、オケツの痛みは相当ですが、円座があるのでまだ楽。

部屋にきた。朝日が昇って眩しかった。あの朝は一生忘れない。綺麗だった。
[PR]
by rincocoyo | 2010-08-29 21:34

出産劇。その3

今日は日曜で、指導がなく、軽い説明で、母乳、ミルク、おむつかえなどやってみて、先ほど息子を新生児室へ。

今、横になり、出産劇の続き。

もうおそらく、夜が開けた。
子宮口、9センチ半。順調だよと言われる。それでも期待しない。
このあたりからずっと分娩室。横で赤ちゃんの呼吸も測り続けている。
わたしはたえまない痛みに、ときおりウェっとなりながらも呼吸法を意識し続ける。

上を向いてそろそろ痛みがきたら、両端のレバーを開くようにし、肛門を上に向ける感じでキバレと言われる。強烈な痛みがきた瞬間がきたと同時にっつうのがなかなかうまくできない。息を整え、声を出さず息をとめろだなんて…。それでもやり続ける。とにかく続ける。一点を見つめて。

あぁ書いててしんどくなってきた(笑)

二時頃、助産師さんがお産です、と先生に電話。マジか?って思う。

子宮口全開大!もうそれまでの痛みさえ、痛みの半分だ。
なぜか陣痛遠のいていく…。息子も苦しかったのか、途中でしんぱくが減り、助産師さんが 深呼吸して!と言う。先生は 今ね、赤ちゃんは休憩中よと余裕…
楽に横を向くように言われ、肛門や腰をさすり続けてくれる助産師さん。だが、途中確実に寝てたであろう(笑)腰さすられてないときが少々あった。

旦那がビデオカメラを取り出した。先生はまだ産まれないよと。

もう一段階、強く長くいきみなさいと言われる。いきめているようで、いきめていない自分。しかし何も思わない。手が痺れ続けるのでグーパーする。

先生、分娩室から消える。オイ!
助産師さんにまだ早いよと言っていた…
[PR]
by rincocoyo | 2010-08-29 21:04

出産劇。その2

エレベーターがやっと降りてくる。2階へ。陣痛室で服を着替える。分娩台で診察。このとき子宮口2センチ半。
あら?はすいしてるやんと言われて、やっぱりあれははすいだったか…と振り返り、抗生剤を投与。
陣痛中の内診も信じられない痛みだが、あれもたぶん痛みに入らない…

陣痛室に戻る。もう今が何時なのかわからない。まだ27日なのは確か。
ここからが本当の本当の本当の…陣痛を体感していく。

痛みの感覚はもう30秒らしい。座ったりよつんばいしたり旦那にもたれかかりいろいろ試行錯誤。お水とチョコ…うちわで母にあおいでもらう。
呼吸が乱れやすくなり、痛みがないときは普通に息をしてと助産師さんから指示あり。
このあと旦那を尊敬したのですが、旦那が一緒に呼吸してくれた。ずっと。
はくことに集中しろと言われる。痛みがないときは本当にない。トイレにも行くがおしっこ出る感覚なんてもうない。
抗生剤を投与してるから運動もできない。
とにかく旦那のシャツの一点をにらみつけてはきながら痛みと戦い続ける。

また分娩台。子宮口8センチまできた。それでも先の希望なんて思わない。
ここからが地獄。助産師さん二人に指示されつつも、基本は一人…。
陣痛は凄い…肛門から何か巨大なものが出てきそうで出ないあの辛さ。しにそうだった。途中、助産師さんがいなくなり孤独。戻ってこられたらわたしは手を握ってください、お水くださいと頼む。

手も足もかおも痺れる酸欠…息を吐き続ける。

また陣痛室に戻る。この移動は拷問だけど、陣痛で痛みで麻痺してるから耐えれた。
そこからはもう痛みがないときなんてない。旦那にもたれかかりながら、強烈な痛みの瞬間、呼吸乱れよるよ…痛いな…頑張れ…と言われ続け、
[PR]
by rincocoyo | 2010-08-29 09:59

出産劇。その①

今、横になっていて息子待ちなので出産劇を書いちゃお。

27日 午後になった頃、なんだか既に陣痛感じた。記録していくと①0分感覚…8分感覚…とスピードが早い。。
これは無理だと病院へ連絡。おしるしも量が増え、不安。

結局、仕事中の母に電話し病院へ。母が迎えにきてくれた頃には、もう痛みが悶絶…。運転してくれてるのにイライラする。
病院へ着くと「そんな笑顔は見られなくなるからね、帰ってシャワー浴びてリラックスしてき」と言われた。それでも絶望感はなかった。
診察されたらまだ子宮口①センチ半。陣痛3分感覚にも関わらず。

帰りの車中もあまりの痛みに母にあたる。あとで振り返るとあんなの痛みのうちに入りません…
あれなら男の人でも耐えれそう…

帰宅するとシャワーを浴びようと浴室へ入ると、何やら尿か破水か流れ出たけど、破水なわけねーよ。と思いこんでしまい、フラフラの中とりあえず洗髪、体を洗った。シャワーのみ。
母が髪を乾かそうとしてくれるけど、そんなのをはらいのけたくなるほど痛みでよつんばい状態。

旦那が電話してくる。そこから①時間くらいかな…
もう二分感覚…痛すぎる
それでもこの痛みは痛みのうちに入らない

旦那定時で帰宅。病院へわたしが電話。もう来てくださいねと言われる。
痛みが遠のいた瞬間、3人で車に駆け込む。雨が降ってくる。信じられない渋滞…ツイテねーとは思うがあまり絶望しない。病院に着くとしゃがみこむ。痛みが遠のいた瞬間、エレベーターへ。①階になかなか降りてこない。信じられない…
[PR]
by rincocoyo | 2010-08-29 09:35

産みきった…

本日、朝4時52分、3508グラムの息子を産みました。
まさに…産みきった…

息子よ、わたしをママちゃんにしてくれてありがとう。

今、少しだけ実感モードだけど、わたしは産んだ直後、感動の涙どころか「よっしゃ…!」てピースサイン…

出産は壮絶そのものでした。つるりんぱ!なんて無理。
計①⑥時間、痛みと戦いぬいた。
全て無心で挑みました。

壮絶話はまた今度。
[PR]
by rincocoyo | 2010-08-28 22:33

なんか痛い・・

血の塊まで出だしたよ、本格的なおしるし?(本格的なおしるしってなんだw

ビバリー見てらんねーよってくらい痛みが激しくキタので、こりゃウンチかな。。と思って行っても出ない。まさに懐かしの生理のような・・。

生理痛と陣痛は違うじゃろうにねぇ。。

しかし、なんかお腹下がった・・。うー 痛い・・


わかんないw
[PR]
by rincocoyo | 2010-08-27 13:42 | day。
興奮したのもつかの間、なんだか我に返って冷静にサクサク準備もれはないだろうか、とチェックしたり、家事したり、残りの洗濯したり掃除したらすることがなくなったので、スイカを食べています。(最後までむくみ予防!というか、単なるスイカ依存w)

そして生理痛&腰痛ぽいものも、先ほどより感覚が遠のいたようで、こんなの楽勝風味になってしまった。気持ちの問題か?w 落ち着いたら痛みも引いた、みたいなw


先ほどの記事を書いたあとはやっぱり興奮冷めやらず、なんだか尿が出てるのか破水(チョロチョロ型なのか)なのか、おしるしなのか、なんだか生温かい感じもあり、でも水っぽい感覚ではないなぁ・・うーむ・・。と思っていて、義姉さんに電話してみた。出なかったんですが(朝忙しいときだもんね^^;)、しばらくしたらかかってきた。030.gif

1年前産んだ人のアドバイスを聞くと、なーるほど、と。

「破水ももしかしたら一緒にしとるんかもねぇ?とりあえず病院に電話してみたほうがいいかも」ってことで、さんざん状況を話したり、姪っ子が横で「あうあうあー」って言ってる声を聞いたりしてw電話を切り、病院に電話し、状況説明。

結局、様子見なわけなんですけども。おしるしは今もずっと続いてます。少量ずつ。鮮血だったり茶褐色だったり。

「子宮口が一昨日閉じてましたからねぇ~まだだとは思いますよ~。やはり規則的な陣痛がきて病院に電話して来てみてくださいね~」と。

なんだか今までの自分なら、不安で不安でそっこーで病院に行きたがってたのに、この期に及んで「今いってもどうせ帰らされるなら・・」とか「陣痛すらないのに行ってもねぇ」とか「たぶん破水じゃなかろうに」と冷静に思ってる自分がいます。
陣痛はこの世の痛みを超えるもの、と覚悟している。



先ほど、排便2回目で、オイオイもうキタ?もう出てくる我が子?準備態勢整いました?とか思っちゃった。排便中、足の付け根がピキーンと攣りそうに。もうこれも慣れたっつーの。しかも、それは超軟便だったし。下痢的な。スッキリ~w

今日は胎動は少ない・・。やっぱり?あんた・・ずーっと暴れん坊だったのにねぇ。少しだけだねぇ。

やっぱり夜中に産気づくんかなぁ?日中がいいなぁ・・。だって、今、暇だし。まだ外が明るいほうがね、恐怖感もないじゃん。。。

我が子よ、ママちゃん暇になりましたよ。規則的な陣痛はいつですか?もう来てもいいのよ、Come on!
[PR]
by rincocoyo | 2010-08-27 11:41 | day。