2010年猛暑の夏に誕生した息子の育児に没頭中!感謝の気持ちを込めて。いつだってわたしはわたしです。


by rincocoyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

再び高熱の巻。そしてその後。

こんにちわ~。日本列島は寒波に包まれてますねー。昨日のお昼、外を見たら、雪が風にのって舞っていましたわ・・。寒いはずよね。でも、30分ほどしたらやみました。にわか雪ってさ。

14日(土)の晩に高熱が出たと以前の記事で書いたのですが、あれ以降下がって、ただお腹がちょっとゆるいなぁ~ うーむ・・っていう感じの日々が続いていたのですが。
20日(金)の晩、再び高熱。おいおいおいおいおいー!と再び我が夫婦は焦りつつあったけれども、前回ほどは出てないねぇ?と考えながらも、夜の7時くらいにはもうね、8度7分あり、結構グッタリしていた息子だったので、早めに救急へ連れていった。たちまち薬は解熱剤(座薬)しかないし、もしかしてインフルエンザだったら困ると思ったから、診断してもらおうと。

行ったら見たことある先生だなぁ(病院ではなく、○○医師会館)・・と思いつつも名前が思い出せなかったのだけれども、ともかく診察してもらうと「風邪かインフルエンザのどちらというところだね。今、インフルエンザの検査をしても意味がないので明日、病院に行って検査してくださいね。解熱剤があるのだったら、それを使ってね」ということだった。

このたびも車内でいっきに熱が下がるかしら?と思ってもずーっとグッタリしているから、かわいそうでかわいそうで。。。とりあえずラクな服で厚着させすぎないように気をつけた。
りんごのすりおろし、アイス、お茶、りんごジュースなどはあったから助かった。帰ってきて、それでも熱は8度5分以上あるから、はじめての解熱剤しました!初座薬w
1時間ほどすると見事に熱が下がり、息子が動きはじめた。効くんだなぁ~。しかし、薬がきれたのか、夜中、また熱が上がった。

翌朝、朝1で病院に行ったら、昨日の先生じゃありませんかー!息子のかかりつけ医だったわw
一度、鼻水とまらずで、連れていったことがあったんだった。それ以来病院に行ってないから、忘れてた。熱が下がらないこととお腹がゆるめなのを伝えたら、とりあえずインフルエンザの検査をしましょう、と。結果は陰性。よかったー!「おそらく突発性発疹でしょう。のども少し赤いだけだし、ほかに症状がないし、お腹がゆるくなることがあるんですよ、突発のときは。月曜あたり熱が下がって湿疹が出たら、放っておいていいですよ。勝手に消えるから。火曜まで熱が下がらなければ、また来てください」とのこと。
14日(金)の晩に高熱を出したとき、わたしはもしかしたら突発では?と予想してたんだけど、湿疹が出なかったから、違ったーなんて思ってた。わたしも旦那もとりあえず安堵しましたわ。

食欲だけはほぼおちない息子なので助かっています。その後、熱があがったりさがったりを繰り返しながら、、日々が過ぎ、月曜に確かに6度台やら7度をキープ。両足の甲に湿疹が出た。これだけ?みたいな。
するとですね、今度は鼻水がはじまった。ずーっと出るばかりならいいものの、はじめての鼻詰まり。夜は何度も起きるし、こちらもはじめてのことで、息子の鼻水を吸おうとしてもうまくできなくて>< 義姉にメールで、昨日の朝、相談すると「中耳炎にでもなって癖になったらいけんから、耳鼻科に行っておいで」と。

鼻水をとってもらってるあの時間、、号泣。かわいそすぎていたたまれない気持ちを抑え、なんとか頑張れ頑張れ~ これ終わるととってもラクになるからね~と祈りながら、両手をわたしは押さえていた。
先生には「やっぱりお母さんが鼻を吸ってあげるんが一番よ」って言われたのですが、いまだに上手にできないので、鼻水吸い取り器に頼ってます。わたし自身が息子の鼻水をうまく吸えたらいいんだけど、コツがわかる方教えてください~。(切実)

とりあえず、高熱の日々は終わり、ほっとしています。今は鼻づまり、鼻水と戦い中。病気もしながら、どんどん大きくなろう!わたしもわが子も眠くてたまらないけど、頑張ります。
[PR]
by rincocoyo | 2012-01-26 12:01 | day。