2010年猛暑の夏に誕生した息子の育児に没頭中!感謝の気持ちを込めて。いつだってわたしはわたしです。


by rincocoyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ひとりごと・・。

どうして姪っ子と同じやり方でなければならないのだろう・・

どうして・・。娘だから何でも言いたい言いやすいのはわかる。言いにくいってこと自体が苦しいのはわかる。親子なんだから。

わたしは、息子は男の子なんだから、少々日焼けくらい・・と思っていても「M(姪っ子)は、赤ちゃん用の日焼け止めをしとるらしいで!これから日差しが強くなるんだから・・それに曇ってても紫外線は強いよ・・」と言ってくる母。

息子は今、虫さされもあせももある。(結構、目立つ)
気をつけてなかったわたしが悪いけれど・・。「Mは汗っかきで、何度も何度も日に着替えさせたりシャワー浴びさせよったよ」
息子はそこまで汗っかきじゃないよ・・。でも、たまたまあせもができたのよ・・。あせもくらいできるでしょうよ・・代謝がいいんだもん・・。

息子はわりと色白なので、きっと痛々しく見えるんだと思う。

冬だってレッグウォーマーを履かせなさい、と、とにかく冷やすなの一点張りだった。冬でも赤ちゃんに靴下を履かさない親だっている。赤ちゃんは元々体温が高いから。とにかく風邪をひかせたらもうおしめーじゃー的なふうに聞こえて・・。当時は免疫あるんだし(わたしからの)、風邪なんてひかねーよ、引いたら引いたでしょうがないじゃん・・とわたしは思っていた。母自身が、冷え性なので、靴下を履いてない赤ちゃんを見たらもう可哀相でたまらんらしい。

そもそも、梅雨だしまだ肌寒いときもあるからとーぶん長袖Tを着させておき、、と言われ、そのせいで息子は腕にあせもが大量に出たんじゃないか・・。友達の子は早くから半袖にさせとったわ。


いつだか兄が帰省したとき「靴下はもう履かせんほうがええよ、素足で鍛えさせていったほうがええど~」と言っていた。「にーちゃんがこう言ってたよ」と言ったら黙っていた。


今日は思っていることをドバっと言った・・。30超えてまでまた・・。でも言わなきゃもう耐えられなかった。結果、スネたw そりゃ思い通りにいかなけりゃスネるだろうし、はぶてるしムカつくでしょうよ。。でもいくら性分とはいえ、もう少しさ、わたしに任せてもいいんじゃないの?それでいつまでたってもわたしがしっかりしないだの言わせない。

どうしてだろうどうしてだろう? 家が近いせいなのか、関わりすぎだからなのか、こういうイザコザがときどきある。じゃぁ息子が蚊にさされたくらいで、風邪引いたくらいで、日焼けさせたくらいで、ビクビクオドオドしたら「母親のあんたがそんな調子でどうするんよ」と怒るだろう。これから病気だって怪我だってその他苦しいことだっていっぱい経験体験するでしょうよ、息子は。そうなったらなったときでいいじゃないのよ。。そのくらいの気で子育てしたいよ。

何をしても母にはきっと納得がいかないし、勝てない。母の思い通りにはいかない。同じ人間ではないから・・。
こうして不平不満を言ったら、最終的にはわたしが悪者になって終わり。

わたしが母親として成長していくには、わたし自身がぶれずに石のように構え、太陽となっていかなくちゃと思うのに。。。きっと母は「教えてあげてるのよ」・・その程度でしょう。

「見守る」というやり方は、おそらく今後も母にはできないんだろうなぁ。。今までも、ぜーんぶ自分でやってきたし、何事もぬかりない。指示を出し、どーのこーの言う、それが性分。我が家に孫を見に、たまに寄ると、何もチェックが入らない日はない。わたしがもうそういうのやめてや・・って言うても冗談が通じない、と言われたり。じゃぁどう対応していったらいいんだろう・・。

母の職場の子育て真っ最中の人が何人か(結構多数いるみたい)いるらしいけど、冬場なんかは、赤ちゃんが鼻水がたまって苦しそうなら、みーんな母親が吸ってあげよーてよ。と・・。それだってね、、そのときになってみないとわからないし、たとえそのやり方をわたしがしなくたっていいと思うんだよな・・。

血祭り前のせいか、落ちこみやすいのもあり・・。でもね、こうして母に対しての不満を言うわたしは、ほんとにマザコンかというほど母が好きである。子供ってこんな気持ちなんだよ。。。血だよな・・。


わたしは息子の母親。わたしのやり方で育ててみたい。ぶれたくない。びびりたくない。少々のことがあったって、動じない母親になりたい。そういう自分を見ながら、息子もたくましくなってほしい。

蚊にさされたくらいで、あせもが出たくらいで・・そんなのをわたし自身が母の顔色を伺いたくない。日焼けしようが別にいい。母にとっちゃまるで色白なのだけが取り得みたいな感じ。日焼けして真っ赤に腫れ上がってるわけじゃない。

義姉さんのやり方もいつも参考にさせてもらってるけど、人それぞれでもいいと思う。

それでも母は苦し紛れに「人それぞれでいいよ」と言ったあとに必ず「rincoは嫌がるかもしれないけど、○○ちゃん(義姉さん)はこうしとったで」と義姉さんの育児が全て正解かのように、わたしも同じようにしなければならないかのように言う。

あぁぶれる・・。書いてても今日は苦しい。
[PR]
by rincocoyo | 2011-06-16 23:05 | day。