2010年猛暑の夏に誕生した息子の育児に没頭中!感謝の気持ちを込めて。いつだってわたしはわたしです。


by rincocoyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

兄の言葉。

昨日の夜、「今日はおつかれさまー ありがとうね」と母にメールをしたら、電話がかかってきた。062.gif

兄は普段、無口です。でも、言うときには言うし、妹のわたしが超ワガママということを知っているw

義姉さんも母にお礼の電話をしたみたいで、そのときに、「今日、○っくん(兄)が、M(姪っ子)をお風呂に入れてるときに、なんかいっぱい声が聞こえるなぁ~と思って聞いていたら『○くん(息子)、可愛かったなぁ~、な~Mちゃん』って言うてたんよ。他にも凄く話をいっぱいしてあげていて、いつもより口数も多かったよー」って。

わたしが前の記事に書いたのと同じように「父さんが生きてたら、孫が2人もできて、喜んでくれとったじゃろうな~。父さんは早く亡くなったから子供の成長を見れなかったけど、わしはずっと見守りたい。Mちゃん、パパ頑張るけーな~」って。

そして義姉さんが「おかあさん凄いよなぁ(法事の段取りからなにから、今まで一人で子を育ててきたことを含め)」って話すと、母のことも「父さんが早く亡くなったから、ああやってシャンシャンして、抜け目がないんじゃ」と。

電話ごしに、母は泣いていた。わたしも泣けた・・。母は言った。「やっぱにーちゃんは違うわ~。rincoたちのほうからちゃんと『付き合い』をしていくんよ、これから」と。

そして最後には、またわたしの甘えっぷりを注意され、「のんきな育児してるよね!わたしはそれどころじゃなかったわ!」となり・・・ いや、息子がよく寝てくれるし、それは仕方ないわけでw なんていう終わり方だったけど。



「生きる」ということはとっても大変です。しょうがないこともザラにあったり、その中で楽しいことや嬉しいことや喜ばしいこともあるんだよね。なんか、その意味が子を産んで凄くわかった。(まだまだわかったというレベルじゃないかもだけど)
人と人とのつながりがやっぱモノをいうし、努力していこうと思いました。不安や心配するのはまぁ人間だからしょうがないけど、ずーっとチマチマ思っていたら損です。やることはきちっとやりこなそうと思う。


さてさて、、息子はまだ寝てますw 今日は来客ありなんだけど、家事残りまくってます!急ピッチで片付けないと!
[PR]
by rincocoyo | 2010-11-07 11:51 | 思い。