2010年猛暑の夏に誕生した息子の育児に没頭中!感謝の気持ちを込めて。いつだってわたしはわたしです。


by rincocoyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ケロリとした自分

赤ちゃんはまだ見れないが、部屋で休みつつも、助産師さんが処置をしてくれる。

尿意が戻るが自分で出ないので、朝食食べたらとりあえず導尿。あの痛みさえチクりとする程度。陣痛を体感したら、たぶん全部が軽く感じるでありましょう。
旦那と母も疲労困憊…。ありがとう。わたしたったひとりなら産めなかったよ。
義姉さんにメール、電話、お礼を言う。りんちゃん元気やね、と言われる。友達にもメール。にーちゃんにも。

母もいろんな人に電話。いつもランチに誘ってくれたおばちゃんと少し話す。りんちゃん!いざとなったら強いが!と言われる。

義母さんから電話がある。ようやった!と第一声。嬉しかった…。泣けた…。○っくんのおかげで産めたと言った。彼の呼吸なくしてわたしは産めなかった、と。しばらく話して母と代わった。母もたくさん話していた。幸せを感じた…

なんだか産後直後なのに、冷静だった。ホルモンがぶっとんだ、みたいな。

旦那が言った。
「りんこ普通やん、元気やん」自分でも不思議だった。わたしが本当に産めたんよね?

その後、検証タイム。顔が茹でだこだったよ、いきむの下手やな…て一瞬思ったけど、やっぱり女は凄いねりんこ逃げ出さなかったね、やったじゃん、と。

わたしは母をはらいのけたり、母は戦力に思えず…。だって何かが違うのです。腰をさすってくれる力も、なにもかも旦那でなければ。母が歯磨きを始めたときには、もう悲しさ通り越した(笑)陣痛中によ。

だけど、産後何かとお世話してくれ初めて、やはり母は偉大だと感謝しました。
今日は東京の友達が来てくれた。彼女のおおらかさのおかげで、妊娠中も過ごせた。感謝した。彼女の息子もお母さんも来てくれて、うちの母とも息子とも対面。出産前に会えたから、産まれてきたんだよね、息子よ。

明日は義母さん義父さんがはるばる来てくれます。ドキドキ。
明日から本格的指導が始まる。わたしはもう母。うまく母乳出て!特に右!オムツかえも沐浴もうまくできるようになりたい。

息子は完全に旦那顔。指だけわたし似。パパちゃんはキミにメロメロよ。
わたしはこれから徐々に実感していくであろう、母になった喜びを。今日よりも明日。明日よりも明後日と。

昨日より今日の息子の顔が可愛かったもん(笑)
[PR]
by rincocoyo | 2010-08-29 22:05